はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2013年03月04日

手帳の賢人が説く、”使いこなしのコツ・ポイント”とは


手帳の達人、賢人が説く、”手帳術のポイント”とは

最近私が手にとってみた本で、

賢人の手帳術

というものがある。

糸井重里さんを始め、有名な”手帳の達人”が使いこなしのコツやポイントをわかりやすく解説してくれる本。

こういった本の読み解き方として(私流ですが)

この中のものを全部やればいいというものではない。

大事なのは、

「自分に合った方法をこの中からいくつか見つけて実行してみる」ということ。

さて、話しは戻り、

この本の中で気になった、心構えの重要ポイントをいくつか挙げてみると、

1.考えや思いは言葉にしないと消えてしまう。

2.手帳は書くだけではなく読むもの。

3.習慣とは努力の無意識化。

(以上の3点は引用です)

なるほど、賢人たちはこの重要なポイントを押さえているということがよ〜くわかります。

その他にも、「お!」というコンテンツが多く収められているこの本。

仕事に、勉強に、プライベートに、アイデアの抽出に役立つ、あなたに合った方法があるはず。
(と、思っているのはワタシだけ?)


賢人の手帳術


posted by なお兄ぃ at 11:57 | 手帳術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。