はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2011年12月22日

ビジネスアイデア、企画力の向上と、ノートの書き方

ビジネスアイデアはこうやって書き出す

ビジネスアイデアをひねり出す方法はいくらでもあります。

出ないのは…最初から答えを出そうとするからだと(私の意見ですが)思います。

アイデアを出したい時は、マインドマップという書き方が、その効果を発揮する最大かつ最強の方法だと思います。

まず、真中に「テーマ」を書きます。

そしてテーマから導線を書き、その先に関連事項を書き込みます。その繰り返しをしていくうちに頭の整理され、視覚化することができるのです。

考えていることを視覚化することで次第に潜在能力や潜在している情報を引き出すこともできるのです。

更に、

ノートやメモ、日記は書くことがなくても、開いて一行書き始めると意外と書くことが浮かんでくるものです。

自分の中の「自己顕示欲」を利用するのです。

人が一日に話す量は(個人差はあれど)決まっていると言われています。話し足りない日は、その分ノートに書き留めてみるとか…そのようにすると「書く習慣」が身に付きます。

書く習慣が身に付けば、しめたもの…あとは勉強に、プライベートに、ビジネスに生かすことができます。

まずは一行、まずは中心テーマを書き出す(箇条書きでも)ことで、少しずつ結論や答えを導き出すことができるようになってきます。

▽マインドマップで人生が変わる!?

人生に奇跡を起こすノート術―マインド・マップ放射思考




posted by なお兄ぃ at 21:04 | マインドマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。