はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2014年07月12日

何をどう学んだかで人生は大きく変わる(夢をかなえる生き方・考え方)


「何を」「どのように学ぶか」が大切

「ひとりの子供、ひとりの教師、一冊の本、そして一本のペンが、世界を変えるのです。教育こそ、唯一の解決策です」

これは、2013年の7月12日にアメリカの国連本部でマララ・ユスフザイさん(当時16歳)がスピーチした内容から引用させて頂いたものです(※わたしはマララ: 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女より)。

彼女はさらに、

「知識という武器を身につけたい。そうすれば、平和と教育のための戦いを、もっと上手く展開することができる」とも。

毎年のように、我が国においても教科書の内容についての論議やそれに関するニュースが報じられる時期がある。

学校で教えていること、社会で教えていること、家庭で教えていること・・・子供の目線で言えば、「何を教えてもらったか」「何を学んできたか」で人生が大きく異なってくる。

その知識が誤ったものであったり、その思想が国際的・社会的に偏ったりすると、それはやがて平和を脅かす脅威ともなる。それゆえ前述にもあるように「何を学ぶか、学んだか」が大切になってくる。

また、このサイトのテーマである「ノート」という点に置き換えていうなれば、「それをどのように書いたか・記したか」でも人生・未来は大きく変わってきます。

試験勉強・受験勉強、社会勉強・・・人は常に「学ぶこと、知識を得ること」の中にいます。ある国の中で、社会の中で、時代の中で「あたりまえ」と報じられているものが、実は誤っていたということも少なくありません。

私たちが暮らしている現代・・・情報社会ゆえに、それを自身の目で見極めていく力「メディアリテラシー(バランス感覚)」はどんな時でも持っていたいものです。


スポンサードリンク

posted by なお兄ぃ at 08:39 | 何のためのノート術か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。