はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2014年07月05日

悩みを相談する相手・友人・知人がいない時はノートを活用しよう


日記と、相談するということの関係・共通性

悩みがある時、

決断しなければならない時、

何かを解決しなければならない時、

わからないことがあった時etc...

人は誰かに相談したくなるものです。
また、そうすることで解決することが往々にしてあるものです。
特に悩みがある時ほど、信頼できる友人や先輩、家族などに相談しようと思うものですよね。


悩み相談・・・


不思議なことに、何故解決したわけでもないのに「誰かに話しただけでスッキリするんだろう?」って思ったことはないでしょうか。


これには諸説ありますが、
これは”話しだすことで心(頭)の中が整理されるから”と考えられています。
また、声に出すことで鬱積している感情が発散されるからとも考えられています。


そうやって考えると、アウトプットすることで頭の中が整理されるのであるとすれば、ノート(日記)に記すことで心(頭)の中もスッキリと整理されていくものなのかも知れませんよね。


根本的なことを辿れば、ノートは「記録するためのもの」だけではなく「心や頭を整理するためのツール」、だからこそ手書きで記すことで記憶したり考えたり出来るものと捉えることも出来ますよね。


授業のノートの取り方で悩む方も多いかと思いますが、勉強(学校の授業や試験勉強)の際にとるノートも黒板の内容を写すためではなく、頭の中を整理して考え・記憶させるために使えば大変有効であると言えます。


パソコンにタブレット、スマートフォンetc...色々デジタルツールがあっても、心や頭を整理するためには手書きノートにとって変わるツールはないのかも!?


スポンサードリンク



posted by なお兄ぃ at 23:09 | (未来)日記の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。