はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2014年06月25日

目標・課題・夢は目につくところに書いて(貼って)おくと効果大!?


書いたものは目のつくところに

”目標、課題、夢・・・意識が高ければ高いほど、強ければ強いほど近づくことができる。”

これは著名なスポーツ選手や音楽家(歌手・演奏家など)が共通して口にする言葉です。

スポーツ選手に関しては「練習ノート」に関する記事などで述べて来ましたが、選手たちは毎日ノートをつけることによって自身に問いかけ、課題を与え、解決し、向上していくことができます。

向上していくその理由は、「練習ノートのような形は、より具体的である」から。

職場で、成果目標などを掲げてあるところなどもありますが、その方法・やり方によっては具体的な数字につながることもありますよね。

それは受験生にとっての塾(塾でも大きく掲げてあるところを見かけます)においても同様ですね。

ノートの使い方に話を移しますが、記憶するためならまだしも、黒板内容をただ書くだけのノートであれば、その機能性は半減します。

常に可視化(見える化)していくことによって己に強く意識を働かすことができ、成果・結果も大きく変わっていくのではないでしょうか。


スポンサードリンク

posted by なお兄ぃ at 11:51 | 何のためのノート術か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。