はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2012年09月24日

手帳・ノートの選び方・作り方(?)


ノート・手帳は自分流に!?

最初にお話しておきますが、これはあくまでも一つの提案です。

「こういうノート(手帳)を選べばいい」

という確実なものはありません。

と、言うのは、これほど個人差があるものはないからです。

手帳においては、「何でこんなに高いの!?」と思うことが多いですよね。

4月始まりや、9月始まりのもの、そして1月始まりのもの…その度に書店や文具店に行ってはため息をつく方も多いのではないでしょうか。

ある有名手帳においても、「カバーだけで何でこんなに高いの!?」と思うのは一般的な価値観です。いたって普通なことです。

高いものはそれなりに機能性も高いですが、あまりにもシステム化しすぎて、カスタマイズすることすらできない…それでは手帳の意味がなくなってしまいます。

一番大事なこと…それは”その人にとっての自由性・機能性”そして”機動性”です。

記すことでその人の今後(未来)のためになってこそ手帳・ノートなのです。


ですから、極端なことを言うと”小さなサイズの100円ノート”を手帳として使ってもいいのです。

高価な手帳を使って仕事ができないよりも、安い手帳だけれど仕事ができた方がカッコイイじゃないですか。

私からのヒントは以上です。

▽コレ、笑えるほど面白いです!

100円ノート『超』メモ術




posted by なお兄ぃ at 11:42 | まとめ方・整理術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。