はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2012年04月30日

手帳、メモ、ノート…情報活用術


手帳・メモ・ノート、情報は一ヶ所に集めよう!

ビジネスパーソン(社会人)も、学生も、手帳やメモ・ノートは複数使用している方がほとんどだと思います。

本サイトで何度か申し上げているように、それら”(手帳などに)記された内容は活用されてこそ価値があるもの”です。

それでは、「どうすれば活用しやすくできるのか!?」

答えは簡単です!

「手帳・メモ・ノートを置く場所(部屋に)を一ヶ所にすればいい」ということです。

できれば、母艦ノート(すべてを集約・集積する大きめのノート)にまとめられればいいのですが、忙しい時期などには「そういう時間(ゆとり)すらない」という方も少なくないでしょう。

しかし、それら複数のツールを一日の終わりに一ヶ所に集め、(頭の中で)整理することは短時間にできます。

昨年の震災、そして昨今の政府の有事への対応…危機管理で大切なこともまた、「情報を瞬時に一ヶ所に集めれば混乱は回避できる」という教訓でした。

それを我々個人レベルに置き換えたらどうでしょう…比較的簡単なことですよね。

主婦の方の日常作業で例えれば、レシートを置くところを決める…そうすることで、後々整理するのが楽になります。

「あのレシートどこに置いたっけ?」「あの領収書どこだったかな?」という探す時間を解消すれば、ゆとりの時間・余暇の時間などを生み出すこともできますよね。

メモ(気付き)、手帳(スケジュール管理)、ノート(学習した内容)…それらを大切に迅速に活用するために、自分のすぐ手の届くところに置いておく…それこそが一番有用な「情報活用術」と言えるのではないでしょうか。

▽手帳の記し方も改善すれば、もっと結果が出せる…

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)




posted by なお兄ぃ at 21:42 | まとめ方・整理術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。