はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2011年12月13日

効果・効率的な勉強法とは


効率的な勉強方法・効率的なノートとは

私たちが勉強している(してきた)、数学、英語、歴史etc...それらはすべて、教科(科目)によって勉強方法は異なるように見えます。

形式的にはそうかも知れませんが、共通していることもあります。

そしてそれは、勉強ができる人がやっている方法でもあります。

「つながりの中で覚える、流れの中で学ぶ」

これがコツです。

例えば、英語の単語・熟語・文法...単発なものや、理論だけでは頭には入ってきませんよね。

それだけ覚えようとしても楽しくないし、単なる拷問でしかありません(苦笑)

センテンス(文章)、長文、用例、などを通して「あ、なるほど!こうやって使うんだ(使えるんだ)」ということがわかります。

歴史に関しても同様です。

その流れを年表などを眺めることで全体像をつかむことができますし、学ぶ楽しさや、やりがいがそこにあります。

数学ももちろん同じことが言えます。難しい公式も、それ以前の基礎ができていないと難解で意味のないものにさえ見えてしまいます。

「つながりの中で覚える、流れの中で学ぶ」

点数がイマイチ伸びない方、悩んでいる方、そしてビジネスパーソン(社会人)の方でも、このように学んでみてはいかがでしょうか。

⇒考える力がつく、フォトリーディングとは!?




posted by なお兄ぃ at 17:56 | (未来)日記の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。