はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2011年10月31日

夢を叶える日記の付け方、本田圭佑選手の練習日誌に学ぶ


夢をかなえるには自分を客観視できるノートが必要

サッカー選手でノート・日記をつけている選手は多い。

▽以前にも、中村俊輔選手のサッカーノートという表題でも取り上げました。
(現在、ノウハウやオリジナルノートも市販されております)






今回は本田圭佑選手について。

詳しくは動画を観て頂いた方が良いのですが、テレビ番組からのアップのようですので、削除される可能性もあり、大まかにテキストでもご紹介していきます。

本田選手の父は、「なんかするなら絶対に一番にならな話にならん」と言われ、「どうしたら一番になれるのか?」と思い悩み、身内の人(大叔父)に相談したそうです(本田選手の大叔父にあたる方は、元オリンピック選手)。

その大伯父が幼い頃の本田選手に「練習日誌をつけないと絶対に強くなれないぞ」とアドバイスしたことから、本田選手の練習日誌の習慣が始まったそうです。

その日誌には、練習内容はもちろんのこと、起床時間・体重・食べたメニュー・世界一になるまでの残り日数までギッシリ書かれてあるという。

「自分を見直すこと、それが財産になる」(本田選手の大叔父の言葉)

一時、”ビッグマウス”とまで言われた本田選手ですが、こういった細かい部分にも及ぶ日ごろの努力が実を結んでいるのがわかります。

パソコンと異なり、手書きの方が脳に与える刺激も大きく、更にイメージしやすい。

スポーツ選手に限らず、夢や目標をかなえたい方はトライしてみてはいかがでしょう?






posted by なお兄ぃ at 23:36 | (未来)日記の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。