はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2011年10月13日

勉強、仕事ができるようになる方法


図書館で本を借りると頭が良くなる?仕事ができるようになる?

図書館で本を借りるといいことがあります(ホントかよ!?って思ってます?)

▽メリットを挙げてみましょう。

1.本を買うお小遣いが浮く。

2.期限内に返さなきゃならないから、ポジティブプレッシャーがかかる。

3.タイムマネジメント能力がつく。

4.読解力が身につく。

5.ボキャブラリーが増える。

6.文章力身につく。

7.発想力が身につく。

等々……。

1.は分かりやすいですよね。そのほかの方法としてアマゾン(amazon.co.jp)のマーケットプレイスなどで中古本を買うという方法もあります。

2.3.は自分で作り上げたプレッシャーなので、ストレスもそれほど感じることなく、期限内に計画的に活用するという時間の楽しみ方もできます。

4.5.は言うまでもありません。ただ、時には純文学なども織り交ぜる必要はあります。

6.に関しては、行動に移す(書く)ことが必要になります。これは英語などの語学学習にも似ていて、学んだ表現をこういったブログなどに用いてみることで自分の技にすることができます。

7.ですが、読書とは他者の考えや発想が詰まっています。自分の能力とかけ離れたところで他者の意見や思想、哲学を読むのですから、目から鱗ということも多いでしょう。

以上、パッと思いつく部分だけでもザッと挙げてみましたが、まだまだあると思います。時として気分転換の場所にもなりますし、新聞がそろっているので情報収集にはもってこいです。

図書館の有効活用法…目的別に計画的に行うことで、勉強の成績アップも、仕事の成果アップも希望が見えてきます。時間の使い方を制するものが勉強も仕事も制するのです。




posted by なお兄ぃ at 22:17 | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。