はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2011年09月25日

ノート・メモの習慣が売り上げアップや結果・成果を生む


ノートやメモの習慣は財産を生む

ノートやメモをとる習慣のある人は、「将来の財産を蓄えているのと同じである」と、私は感じます。

実際に、それを勉強に活かして成績を上げている人もいらっしゃるし、また仕事で売上アップに貢献している人も山ほどいる(こんな不況時でさえ)

それは、”日ごろの気づきは宝である”ことを大いに認識している証でもある。

ビジネスであれば、そのアイデアが生活に根付いたものであればあるほど、その生活の中での知人・友人との会話や道端を歩いている際の気づきが、どれほどの意味を持つかは必然である。

下記に登場する二冊はその象徴的な著作。著者の眞喜屋(まきや)実行氏が書きためたアイデアを本にしたものである。

アイデアグッズに限らず、販売促進のノウハウなども現場を経験してこそ実証されるもので、アイデア湧いてくるものです。常に意識が向いている方へ人間の脳は働くもの。

他人が見逃してしまうような光景でも、その分野に考えを巡らせている人にとっては大きな宝です。その宝に気づいた人がビジネスでも成功すると言えるのでしょう。

▽「ポテチはどうすれば5,000円で売れるのか?」
そのキャッチコピーですでに販促ノウハウの達人であることが実証されてる。
思わず本屋さんで手を伸ばして広げたくなる一冊。

お金をかけずに売上を上げる[販促ネタ77]


▽こちらは、「もしドラ」の作者
岩崎夏海氏が推薦!
「これって恋愛にも使えるんじゃないですか?」とまで言わしめた一冊。

ひたむきな人のお店を助ける 魔法のノート




posted by なお兄ぃ at 13:13 | 何のためのノート術か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。