はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2011年09月11日

書くという健康法


書くという健康法

”書く”という行為は、学習能力を高めるだけではなく、医学的(精神分野)にもかなりの効果をもたらすものらしい。

精神科医の和田秀樹氏の著書、他人の10倍仕事をこなす私の習慣―やる気があれば、誰でもできる!によると、こういう記述が見られる(引用)

「精神医学の分野では、最近は書くことを用いた健康法が盛んだ。人間は、落ち込んだり不安が強くなったりしたとき、心の中でごちゃごちゃ考えているから色々な不安が広がっていって、余計にうつになる。そこで心の中のものを一度書き出してみることによって、うつ的な気分を助長する悪循環を断ち切ろうという健康法である」

と・・・。

マインドマップで思考を見える化することができるように、手書き(書くという行為)は様々な力や効果を生み出してくれるものだということが再認識されるようになった。

現在、パソコン文化により”書く”という行為があまりなされないようになってきた。パソコンでも”書かない”よりは”書いた”方がいいのかも知れないが、手書きには敵わない。

改めて手書きの大切さ、ノートやメモの重要性を感じますね。




posted by なお兄ぃ at 10:48 | 書く力・効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。