はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2011年06月16日

ノートをフル活用、脳もフル活用


小学生〜中学、高校生も音読効果で効率アップ

学校の授業で習ったもの…その復習はどのように行っているでしょうか。

ノートに記された内容は極めて重要なもの…そこからテストの問題が設問されるされることも多いと思います。

また改めて重要なところを書きだす…それも大変ですよね。授業と同じように繰り返し、教科書と照らし合わせる…それも大変そうです。

今、学生は塾や部活で忙しい…学校生活を充実させるのも、人生においては重要です。

それでも時間は作るもの…ではどうするか!?

語学でも同じですが、インプットすることは多くても、アウトプットすることは少ない。

そうです、アウトプットをすればするほど”実践的なものになる”ということを私たちは忘れています。

例えば『英語が話せないのは、アウトプット(話す機会がない)から』…これは実際に海外に在住している友人に言われました。

『言葉を話すのに、いちいち考えていちゃダメ』ってね。

言葉は反射神経です。そして、学んだものを(試験や社会で)発揮するのも反射神経です。

アウトプットをする練習をする…その基本的な段階が”音読”であり、実際に練習をする(問題を解く)ことです。

ノートがなくても、その日に授業で覚えたことなどを(お風呂などで)復唱してみるのも良いかも知れません(後での確認を忘れずに)

ビジネスパーソンも同様に、すき間時間を使っての学習やスケジュールチェックは重要です。




posted by なお兄ぃ at 19:51 | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。