はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2011年04月24日

文章力の向上と個性


文章の書き方も個性があるから面白い

「文章はこうあらねばならない」

とか、

「こう書くべきだ」

というような議論は、毎日のように様々なところでなされています。

それは学校や仕事場でも同様…

(程度にもよりますが)しかしそれが画一的になってしまったら随分とつまらないものになってしまいますよね。

ノートや手帳の取り方をカスタマイズする…とは「自らの個性を活かすこと」を意味するわけですから、長所を伸ばす方法が重要です。ノウハウ本に頼るあまり「自分が見やすい、使いやすい」を軽視してしまっては元も子もないですからね。

さて、文章の個性についてですが…

ブログやツイッターが(閲覧していて)面白いのは、その人の個性がハッキリと出るからでもあります。

それは時として”善し悪し”を超越した部分でもあります。だからこそ、”ブログは個人メディア”という形容がなされるのだということでしょう。

そういった観点で考えると、コメント欄などに「いや、こうあるべきだ」的な批判・反論コメントはややもすると”個”を否定することになってしまうので気をつけたいところ。

文章の書き方の基本…という部分で捉えると、確かにブログは一般的な日記と異なるので(多くの人に閲覧されたいのであれば)段落分けや適度な改行を施す等、基本的な配慮は必要かも知れません。

しかし文章の内容まで堅苦しくする必要はないということですね。

”文章は使い分け”

プライベートな書き方がそのまま(仕事上の)メールに使われては弊害が出ますが、どんな文章でも使いこなせるくらいの力量を(ブログ・ツイッターでも)養っておきたいところです。そのためには「たくさん読んで、たくさん書いてみる」ということが必要不可欠になってきますね。

≫メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルールとは!?




posted by なお兄ぃ at 10:46 | 書く力・効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。