はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2011年01月08日

手書きの力、手書きの効果


手書きの力で季節の挨拶を

近年、パソコンが一般的に幅広く普及されるようになってから、印刷で(年賀状など)季節の挨拶を済ませてしまうケースが多くなってきています。

そんな中だからこそ”手書きの力”が大きな効果をもたらします。

会話の中の言葉、メールの内容…『言葉は受け手側の解釈にゆだねられるもの』という考え方で捉えると、年賀状内の”手書きの一筆”は大きな意味を持ちます。

印刷の年賀状を頂いても、何となく目を通すだけで引き出しにしまってしまいますが、手書きが添えられていると何となく繰り返して読んでしまうものですよね。

真の人脈、真の人間関係を築くためにも、手書きの力というのは(デジタル時代全盛の今だからこそ)あなどれないという証でしょう。

『人脈を駆使してビジネスを成功させたい』と思っている人なら尚更手を抜けないのがこういった(季節の御挨拶における)一手間。

成績の良い営業マン・営業ウーマンの方で”一筆箋”を活用している人も少なくありません。

とは言え、便利になってしまえばしまうほど『(年賀状ですら)メールで送るのも面倒だ』という声も少なからず耳にします。

日ごろからメモや手帳を活用する習慣を持つことで、そういった時に”ドライブモード(すぐに機動できる力)”へギアを入れられるようにしたいですね。

手書きの力を再認識します
「手書き」の力 (PHPビジネス新書)
「手書き」の力 (PHPビジネス新書)




posted by なお兄ぃ at 00:42 | 書く力・効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。