はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2010年05月07日

ボールペン、シャープペンを選ぼう


使うペンですべてが変わる?

社会人になったら、安いペンは卒業したいところ…
そんな風に私が気付いたのは、あるスーパーに勤めている時のこと。

その会社は棚卸を行う際、手書きなのだ(苦笑)
品名・品番・数量…すべて用紙に記入しなくてはなりません。
会社で用意されたペンは百円均一で売られているような”10本いくら”的なもの…


正直、指・手・肩・ひじ…体全体が疲れました。

安いものでもよいものはあるかもしれない。しかし、安いものは一般的に”使い心地”を追求されていないモノが多い。

文房具店へ行くと、ペンを試し書きできるコーナーが設置されていることが多い。私は必ず試します…生活(仕事)に影響するものであれば、吟味するのは自然な流れですよね。

万年筆に関しては尚更で、店員さんに言うと(高級万年筆でも)試し書きが出来るようになっている。

社会人のみならず、学生さんでも『もっと楽に書きたい』『時間効率よく素早く書きたい』という方は、ペンを選んだほうがいいと思います。

何より、社会人で商談するケースの多い方は、ほどよいペンと手帳を使った方が印象も良く、仕事に良い影響を与えるという意見が多いのを見聞きします。

soon書きやすさを追求したペン一覧




posted by なお兄ぃ at 13:12 | 書く力・効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。