はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2010年04月28日

勉強が出来る人の勉強方法


勉強ができるようになる方法
子供のころ、誰もが憧れる『勉強ができる人』。

その差は一体何なのでしょうか…

脳(頭)の差などはほとんどないと言われております。
でも差が生じます。
できない子は悩みます…

色々と(テストなどを経験すると)その差は、いわゆる”勉強方法(要領)”にあるということに気付きます。

『成績を上げたい』という人は一生懸命ノートを取ります。
でもそれだけでは成績アップにつながりません…

何故なら…

ポイント(コツ)を挙げるならば、ノートは”一生懸命書くものではなく、読むもの・見るもの”です。


授業中に一生懸命書いているうちは頭に入りません。
ノートは完璧に取らなくていいのです。
ポイントだけ押さえておけば、復習は(ノートを確認し、教科書・参考書)を確認しながらいくらでもできます。


時間的、精神的ゆとりを持つことのほうが大切です。

ノートは適度(ポイント)で良いのです。
そのそういった”ポイント記述習慣”が、大学講義のノート作りに・社会でのメモ術に役立って来ますから。




posted by なお兄ぃ at 21:13 | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。