はじめに(何故ノート術が必要か)
ノウハウとはその目的を達成するためにあります。あなたの目標はなんですか?

ノートのまとめ方、整理術
ちょっとした工夫で、『見やすい・使いやすい』手帳やノートに早変わり。

ToDoリストの書き方とは。
市販のものを買わなくても、簡単に活用出来る方法とは?

数学ノートの取り方とは。
授業の後に確実に覚えるため、着実な成績アップの方法も。

英語ノートの取り方とは。
ちょっとした実践で、同時に勉強の予習・復習もできちゃう方法とは?

ノート・手帳の再生活用術
年度がわりで余った手帳やノートを上手に活用しよう。

ルーズリーフの使い方
ルーズリーフの特性を生かして、時間短縮・効率化を図ろう!

中学×定期テストの勉強法大募集 icon
クチコミ勉強法を大募集中!投稿者全員にオリジナル待ち受けをプレゼント[進研ゼミ]

あなたに最適な勉強法を診断します icon
簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な勉強法を無料で診断します[進研ゼミ]




2009年12月31日

漢字の書き取り、英単語の書き取りで効率よく覚える

漢字の書き取り、英単語の書き取りはこう使う

ノートを使う学習の中で、ちょっと違った使い方をするのが『書き取り』。

他の学習は整理して書く傾向があるのに対し、書き取りは『とにかく書く』。

質の勉強に対して”量で勝負”といったところでしょうか。

その書き取りにひと工夫加えてみると、大きな効果が…


<こんな風に取り組めば、漢字も英語も覚えられる>


書き取り学習の目的とは一体なんでしょうか?

それは『覚えるための手段である』ということです。

ただ、やみくもにたくさん書けばいい…というものではありませんよね。

ですので、効率的に覚えるにはこういう方法はどうでしょう?

『体を全部使う』

つまり…

体(書く行為)・口(書きながら音読)・意(集中して行う)

の全てを使って学習するのです。決して手先で書くだけでは『やっているフリ』で終わってしまいます。

これではせっかくの勉強の成果が半減してしまいますよね。

短時間で細切れでも大丈夫、毎日コツコツと続けて取り組んでいきましょう。




posted by なお兄ぃ at 23:41 | Comment(0) | 書き取り術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。